http://airoren.gr.jp/
労働相談
 
こんなことありませんか
労働相談110番
 
愛労連労働相談センター
お気軽にどうぞ
〒456-0006
名古屋市熱田区沢下町9−7
労働会館東館3F(愛労連内)
 
Tel:052(881)1411
祝祭日を除く月〜金曜日
9:30〜16:30
EmailAccess Map

いきなりクビはないよ!
150人程度の会社だが、知らないうちに第二事業部をつくられ、そこに配置換えされた。赤字だからといって15人を解雇すると言ってきた。退職は会社都合の扱いだが、退職金は5万円。文句を言う人が第二事業部に移された。会社は、配転で1人や2人を残すわけにはいかないので、全員解雇するといっている。
4月25日に解雇予告通知を受けた。理由は業務縮小のためという。嘱託職員で勤続10年も働いてきたのに・・・。社会保険にも加入していない。年休もとらせてくれなかった。
合理的で正当な理由のない解雇は無効
正当な理由のない解雇は無効
労働基準法は、「合理性を欠き、社会通念上相当であると認められない解雇は無効」と規定(18条の2)。会社が規模を縮小したり、廃止する場合でも「整理解雇4要件」(@人員整理の必要性、A解雇回避の努力、B被解雇者の人員選定の合理性、C手続の妥当性)が問われます。また有期契約でも、更新を繰り返している場合は期限の定めのない契約とみなされ、一方的な雇い止めはできません。
 
 
Copyright (C) 2001-2006,Airoren,All Rights Reserved