http://airoren.gr.jp/
労働相談
 
こんなことありませんか
労働相談110番
 
愛労連労働相談センター
お気軽にどうぞ
〒456-0006
名古屋市熱田区沢下町9−7
労働会館東館3F(愛労連内)
 
Tel:052(881)1411
祝祭日を除く月〜金曜日
9:30〜16:30
EmailAccess Map

求人広告と違う!
請負契約(6ヵ月)で豊田市に来たが、仕事の内容がちがう。もう辞めて帰りたいが、損害賠償などとれないか。契約書がある。札幌から来た。2交替で体がもたない。賃金、旅費はもらっている。
「日祝休み」の求人票でパートとして採用されたが、実際には休日にも出勤させられている。「兼業も禁止だ」と言われている。そればかりか年休もとれないような会社である。求人票とちがう場合、どうしたらいいか。
労働条件は書面で渡さなければなりません
労働条件は書面で渡さなければなりません
労働基準法第15条は「労働者は労働契約に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない」と規定しています。契約期間に関する事項、賃金や労働時間などは、かならず文書で渡さなければなりません。また「就職情報誌を見て就職したが、内容がちがう」という相談がありますが就職情報誌の内容は労働契約と異なることがあります。契約時にかならず確認しましょう。また求人内容と違っていたら、泣き寝入りせず、きちんと要求しましょう。
 
 
Copyright (C) 2001-2006,Airoren,All Rights Reserved